新築工事2日目~基礎工事①~

新築工事
スポンサーリンク

先日、ソニーから新しい据え置き機であるPS5が発表されました。
発売は2020年を予定しているようですね。

もう次世代機カーなんて思ってたんですが、
PS4の発売が2014年なんでもう5年近く経っているんですよね。

間にPS4proがあったためそこまで昔に感じなかったですが、
働き始めてから本当に時間が早い。

PSは世代が変わるごとに王道な進化を遂げてきたわけですが、
PS5ではどうなるんでしょうかね?ゲーマーとして気になります。

では本題に行きましょう。
今回は短めです。

基礎工事が始まったということで早速様子を見に行ってみました。
すると土地の前にはこんな看板が。

アイ工務店の看板がある!

まだ工事の看板みたいのはなかったですが、
あれは上棟の時に掲載されるんですかね?

土地の状態はこんな感じでした。

地面にビニールシートが貼られており、
周りの溝にはモルタルっぽいものが固められています。

これが多分アイ工務店の防蟻・防湿シートだと思います。

このシートによって地面から白アリが侵入してくるのを防ぎ、
同時に地面からの湿気を防ぎます。

基礎のコンクリートは家を建てても完全に乾燥しきるわけでなく、
長い年月をかけて少しずつ水分が抜けていくようです。
その為、地面からの湿気を防ぐのが大事なわけですね。

で、さっそく業者さんに挨拶をして、
飲み物を差し入れしようと思ったのですが…
残念ながらこの日はお会いすることができませんでした。( ;∀;)

で、今週も土曜日に様子見に行こうと思っていたら、
なんと相当強い台風が来る予定なので恐らくまたお会いできず…

幸い月曜日が祝日なのでそこで様子を見る予定です。
ご挨拶できるといいな。( ´∀`)

しかし地鎮祭の時のも感じたのですが、
43坪ほどのあるこの土地でも家が建ってないと
えらく狭く感じますね。

周りの人に聞いてもみんなそう感じるものらしいですね。
人間の感覚って不思議。

え?43坪も狭いって…?
京都の土地高いんだよ!(;´Д`)

駅から10分程とは言え、
中心地でもないのに43坪で2000万弱ですよ?
あと500万安ければ選択肢広がるのになーくそー。

まあこれでも200万ほど元の価格安く買えたからいいや。
早く基礎が完成してほしいなあ。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

新築工事
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました