ハウスメーカーとの契約の断り方

雑記
スポンサーリンク

前回の記事のとおり、いよいよハウスメーカを決定したのですが、
それ以外のハウスメーカーについては当然お断りをしています。

さて、この際に皆さんはどのようにお断りを入れているでしょうか?
電話?メール?人によって様々かと思いますが、私は直接断りに行きました。
人によっていろいろ意見はあると思いますが、私はそれが正しい礼儀だと思ったからです。

短い期間とはいえ、ただでいろいろ相談や対応をしてもらっているにもかかわらず、
メールや電話だけでお断りっていうのもあまりにもあっけないというか、寂しくないですか?

また、直接お断りにいくことは個人的に大きなメリットがあると思っています。

スポンサーリンク

直接断りに行くメリット

さて、早速ですが直接断りに行くメリットとは?

ズバリ、いろいろとアドバイスをもらうことができることです!

また、アドバイスだけでなく、ハウスメーカに関係するちょっとした雑談をフランクにしてくれる場合もありますよ。
もちろん、その営業さん次第ではあるんですけど大体の場合は友好的な場合が多いです。
なぜならそこで変にこじらせて会社の評価を下げる人なんてめったにいないですからね。

まああんまり時間を取って困らせてしまうのは考え物ですが、
30分程度であれば問題なく話してくれると思います。

では、実際に話してもらった内容を記載していきます。

実際に教えてもらった話

建売住宅の罠

家を買う人の中には値段が安く済むので建売住宅を買うという人も珍しくないと思います。
ではなぜ建売住宅が安いかご存じでしょうか?
家にもよりますが、実は建売住宅は建材をケチっていることがあるようです。
構造躯体は建ってしまうと見えなくなってしまいますが、工事中に見ると梁の太さが細いということがあるようで、耐震性に影響が出ます。
ざっくりと梁の太さが縦:横=1:2ぐらいになっていない家は要注意とのこと。
建売住宅を買う場合耐震性能を必ず確認しておきましょう。
あと、自分の家を建ててる時も横の梁が太いことも要チェックですね。

他社に見積もりや間取りを見せる行為

他社に見積もりや間取りを見せるのを止めるハウスメーカーがいますが、多くの場合はノウハウや情報を知られたくないようです。
また、他社にミスやごまかしを指摘されるのを嫌うというのもあるようです。
確かに、他社に指摘されたら恥ずかしいかもしれないですねー。
後は外構費用が妙に低くなっていたり、諸経費が抜けていたりなどですかね。
こういったことを防ぐために、他社に見せるまでしなくても、価格が適正かどうか合い見積もりをして比較するということが大事になりますね。

工事のスピードは想像より早い

欠陥住宅を防いだり随時状況を確認するために家の様子を見に行くという人がいますが、工事のスピードは思ったよりも早いようです。
一般的には土日休みのために1週間ごとに見に行くという人がほとんどだと思いますが、1週間もあれば大きく進むため、現場を確認するという意味では、あまり有効ではないようです。
本当にしっかりと見たいという人は、それこそ毎日のように見に行く必要がありそうです。
もしくは、ある工程ごとに見れるように手配してもらうかでしょうね。
例えば柱を組んだ時点でとか、基礎ができたらとか、断熱材をいれたらとかでしょうか。
あとは現場監督がどこの会社所属なのかを確認しておくことも重要なようです。
基本的に、お願いしたハウスメーカー所属の人だとやや安心です。

アイ工務店に関する評判

せっかくなので他社さんにアイ工務店さんに関する情報を聞いてみました。
本当かどうかはわかりませんが、参考程度にはなるかも?
あくまで参考程度ということで。

・営業さんの役割が多く、打ち合わせもメインは営業さんが担当されているため、 営業の当たりはずれは大きく結果に影響する。ただ、もともと実力がある人が 高い賃金で雇われているため、知識がある人が多いとのこと。

・アイさんに来る人は大きく分けて2種類の人がおり、できる営業がスカウトされてきた場合と自社で居づらくなった人が実力者を数名連れてくる場合の2つに分かれるとのこと。
前述の件と合わせて、営業の見極めが重要。

・ローコストということで、下請けへの報酬をケチっているという話を現場からよく聞く。

・一部地域では仕様間違いによるクレームが多い。

ざっとこんな感じでした。参考までにどうぞ。

終わりに

というわけで、これらはすべて契約を断ったハウスメーカーさんから聞けた情報です。
上記以外にも、自社以外で建てるならどこがいい?とか裏話的な話を聞いたりなど、
いろいろためになったし、単純に聞いていて面白かったです。

もし、契約を断ることになっても、いろんな意味で直接ご返事することをお勧めしたいです。
怖いという人もいると思いますが、営業さんはみんな割と優しいですよ。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました