型式適合認定

スポンサーリンク

先日紹介したCUPHEADというゲームですがやっぱりめっちゃムズイ!
1ステージクリアするだけでめっちゃ時間たってる!
いつになったらクリアできるのやら…

前置きはさておき、今回は型式適合認定についてです。
近年、住宅性能が重要視されるようになり、断熱材にグラスウールを避けたり、
窓を樹脂サッシにしたりということが一般にも浸透してきていますが、
大手ハウスメーカーではいまだにグラスウールやアルミサッシを当たり前のように
使用しているのが珍しくありません。

まあ、グラスウールについては正しく施工した場合の性能は低いわけではないため、
コストを抑えられることを考慮すると決して悪い部材ではないようですが…
ただ、アルミサッシやアルミ樹脂複合サッシは正直擁護できないと思っています。
大手ハウスメーカーの営業さんいわく、樹脂は日射で劣化するため使用しないとのことですが、
私の実家にある樹脂サッシは、築30年近く経過しても決してそんな様子はありませんでした。
にも拘わらず、大手は大体アルミ樹脂複合サッシが標準です。
今や中堅ハウスメーカでも樹脂サッシが標準というのも珍しくないんですがね。
(クロセが契約したアイ工務店や、大好きなヤマト住建はいずれも樹脂サッシが標準です)

で、それらが使用される理由の1つにどうやらこの型式適当認定が関わっているようなんですね。
今日はこれについてちょっとお話いたします。

型式適合認定とは

型式適合認定(けいしきてきごうにんてい)は、建築基準法第68条の10~24にある規定。 国土交通大臣の指定を受けた指定認定機関が、建築材料又は建築物(の部分)の構造上の基準その他の技術的基準に関する政令で定める一連の規定に適合するものであることを、あらかじめ審査、認定するもの。
認定を受けたものを認証を受けた製造者が製造(建築)することにより、一連の規定に適合するものとみなされ、建築確認の申請や検査を簡素化できる



Wikipedia

かたっくるしくいうと上記のように定められているようです。
ざっくりいえばある手順で作られた建物が建築基準を満たしているか審査し、
適合していた場合は、その方法で作った家の審査を簡略化できるというものですね。
大手ハウスメーカーはどこもこの認定を取っているようですが、
知りたければ営業さんに聞くのが正確かつ手っ取り早いと思います。

この認定のメリットは前述のとおり家の審査が簡略化されます。
つまり、ハウスメーカーとしては審査にかかる時間とコストを低減できるわけです。
大量に着工をする大手ほど有利になるわけですね。

ではデメリットは何かというと、決められた手順や仕様から外れた場合に、
この簡略化ができなくなるため、結果としてコストが上がってしまいます。

上記みて気づいた人がいるかもしれませんが、これハウスメーカー側の事情なんですよね。
一応ユーザー側に少しでも安いコストで提供されるというメリットはあるものの、
そもそも高いからあまりそのメリットは感じませんね(;´Д`)

で、結局大手ハウスメーカーがアルミ樹脂複合サッシやグラスウールを使い続けている
理由として、審査を取った際の仕様がそれだったというと辻褄合いませんか?
まあ、大手全社が型式を取っているか不明なのであくまで想像の域を出ませんが…

この話をしようと思ったきっかけは、あるローコストのハウスメーカーさんと話しているときに
そんな話があったわけで、それを思い出したからですね。

その営業さんはもともと大手ハウスメーカーの出身だったそうですが、
あるお客さんからグラスウールではなく吹付断熱を使用したいという申し入れがあり、
それさえ満たしてくれれば契約するという話になったそうです。
しかし、結果は上司からNGが出たそうです。
理由は型式適合認定から外れてしまい、審査に時間とコストがかかるからだそうです。
この話からみても、型式適合認定というものがメーカーのためにあることがよくわかります。

ちなみにメーカー自体はこれについて標準化されているため安定した供給ができます
という形でメリットとして説明してくれると思います。
確かに仕様を絞って供給することで安定化するのはその通りだと思います。
これをメリットととらえるデメリットととらえるかは各々判断していただければと思います。
ちなみにクロセはデメリットにしか感じませんでした。(;^ω^)

注文住宅は、建売やマンションと違い自分なりに仕様を考えて建てられるのがメリットなのに、
そのメリットを打ち消すようなこの制度はいかがなものかと思いました。

大手さんでも早く樹脂サッシ+ペアガラスorトリプルガラスが標準になる日が来るといいですね。
グラスウールは…施工頑張ってください(´∀` )

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

型式適合認定雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました