オプションにもお金をかけてよかったな

雑記
スポンサーリンク

8月もぼちぼち月末になり、少しずーつ京都も暑さが引いて…
引いて…

いや相変わらず暑いんだなこれが

ここ2週間ほどで最高気温が35℃切ったの雨の日だけなんですけど。
何なら雨降った日も35℃近いじゃねーか。

いやこれホント温熱環境を意識した家づくりしてよかったなって思います。
何ならもっと高断熱仕様にしてやりたかったぜ!

では、本編入ります。

今回は半年ほど生活して、オプションについて自分が感じたことをだらだらと書こうと思います。

少し前にこの記事を書こうと思ったきっかけがありまして。

その辺の経緯も含めて書いちゃいます。

ではどうぞ。

スポンサーリンク

本記事を書こうと思ったきっかけ

多分1か月ほど前でしょうか。

以下のような質問が私のもとに届きました。

・窓のサッシをAPW330かサーモスXのペアガラスにするか迷っています。

・サーモスXにすると20万円ほど安い。

・断熱性能的にはAPW330>サーモスX。

・家を建てるならある程度気密と断熱にはこだわりたい。

・どちらを選ぶのがいいでしょうか?

アイ工務店はもともとAPW330とサーモスXのペアガラスが標準です。
ですので、本当なら値段は一緒のはずでした。

しかし、この時はLIXILがサーモスXを売り出したかったようで安く購入できたようです。

正直難しい質問だなあと思いました。

性能面だけで考えたらオール樹脂のAPW330になるでしょう。

しかし、サーモスXも複合サッシとはいえ性能は悪くありません。
体感的にも明確な差はほとんどわからないでしょう。
見えないところでの結露がないとは言えないですが…

そして20万円の差。
家づくりをしていると感覚がマヒしてきますが20万はでかいです。
そこそこいいオプションを2~3個はつけれると思います。

ちなみにこの時クロセは、夫婦とよくお話してほしいと回答しました。

わざわざ質問してくるということは、すごく熱心に家づくりをされていると感じました。
一方で、高気密高断熱にこだわりすぎて、パートナーの意見を聞けているのかなと思ったんですね。

ということで、クールダウンをしてもらうことが最適解につながると思いこのように回答しました。

クロセならどうするか?

では同じ立場になったとして、クロセならどうするかって話ですが…

結論から言えば、クロセはサーモスXを選んで、浮いた20万でオプションをつけたと思います。

もちろん予算に余裕があればAPW330にしていたと思いますが。
予算がギリギリでAPW330 or サーモスX+20万の選択肢なら、サーモスX+20万円ですね。

高断熱高気密にできるだけこだわりたいっていうのはあります。
ただ、高気密高断熱っていうのは、所詮快適に過ごすための1要素です。

そこにこだわりすぎても、家族にとっての最適解にはならないなって思ったんですよね。

特に我が家は専業主婦である奥さんのほうが圧倒的に家にいることが多いです。

そう考えると、奥さんが楽をできるようなオプションを付けたほうがいいなと思います。

家の性能は大事だが、オプションもある程度取り入れたい

半年ほど過ごして感じたのは、オプションの便利さですね。

我が家は高気密高断熱を目指している一方で、以下のようにそこそこオプションを追加しました。

・玄関ドアのリモコンによる開閉

・深型フロントオープンの食洗器

・キッチン水栓のフットスイッチ

・洗面台下のキャビネット変更

・お風呂の床ワイヤー洗浄

・床暖房

・カップボード

・電動シャッター

どれも高気密高断熱には関係ないオプションです。
なんなら床暖房なんて高名な先生に怒られそう(´∀`;)

これ以外にもハーフ収納を取り入れたり、外構にコンクリートデッキを作ったり…
そこそこお金がかかるようなことをやっています。
全部なくせば付加断熱を追加できたかもしれませんね。

じゃあ後悔しているかと聞かれると、全然そんなことはないです。
むしろ取り入れてよかったなーと思います。

クロセ自身もそれなりに家事をやりますが、食洗器は慣れると便利です。
お風呂の床ワイパー洗浄も、ボタン1つで床掃除してくれるで楽チン。
お金があれば浴槽洗浄も付けたかったくらいですね。

他のオプションも、どれも余すことなく活躍してくれています。

オプションの中でも機械系のものはいつか壊れるとはよく言われます。
けどそれは何もそれらに限ったことではないと思うんですよね。

洗濯機も、テレビも、冷蔵庫も、エアコンもいつかは壊れるわけです。

必要性でいったらオプションの設備はそれらよりは薄いのかもしれません。
費用対効果も多分低いでしょう。

でもまあ、それで家事が楽になるならいいことだと思います。

終わりに

今回は、オプションにお金をかけることも悪くないよって話でした。
なんとなくいつものクロセらしくない内容だったかもしれません。

高気密高断熱にこだわりすぎるとその他の予算を削りがちです。
予算に余裕がない場合は、一度パートナーと相談してみましょう。

特に相手が専業主ふの場合は、言いにくいこともあるでしょうしね。
その場合はもう一人が気を使ってあげてほしいなと思います。

高気密高断熱は確かに大事です。

ただ家はそれだけではないですからね。
誰がための家かということを念頭に入れておいてください。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

  1. くろーばー より:

    右に同じです(^^)/

    20万あったら、そこそこのオプションが出来ちゃいますね。
    外構に力を入れても良いし、住設も良し。

    330とサーモスX。
    6地域で、20万も安くなるなら私もサーモスXの1択です。

    見た目にもシュッとしますしね。

    • クロセ クロセ より:

      くろーばーさん

      やっぱり20万も差があればサーモスXにしちゃいますよね~。
      実際に質問されたときはかなり回答に悩みましたが。(´∀`;)
      性能自体はやはりAPW330のほうが上ですし、
      普段から温熱の重要さを記事に書いているわけですしね。
      でもまあ、サーモスXであればこの辺りなら十分な性能を持っているかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました