ガス併用+ソーラーパネルの人にはシンエナジー社の【夜】生活フィットプランがおすすめかも

光熱費
スポンサーリンク

現在、家系ブロガーによるコラム投稿サイトに寄稿しています。
本ブログとは異なりこれから家を建てる人向けに書いていますので気になった方はチェックしてみてください。

ERROR: The request could not be satisfied

 

 

どもども。

早速ですがポケモンアルセウスが発売されたので買いました。

トップページ | 『Pokémon LEGENDS アルセウス』公式サイト

今までのポケモンとはゲーム性が若干異なりますが、個人的には面白いと思ってます。

いままでよりやや大人向けな雰囲気ではありますが、ポケモンが好きならやってみても損はないかと。

では、本編入ります。

今回は電力会社についてです。

巷では会社の変更で安くなるというお話をよく聞いていましたが、面倒なのでずーっと放置していました。(;´∀`)

一応、本当に安くなるのか様子を見たいというのもありましたが…

重い腰を上げてやっと契約会社を変えましたのでその話をします。

結論から言いますと、タイトル通りでガス併用+ソーラーパネルを設置している人にシンエナジー社の「【夜】生活フィットプラン」はお勧めできます。

スポンサーリンク

契約プラン

もともとは大阪ガスの「ベースプランA-G」というプランに契約していました。

ベースプランA-G by 大阪ガス社

これは大阪ガスでガスを契約しているときに使えるプランです。

加えて、我が家には床暖房、エコジョーズがありますが、これがあるとさらに数%割引されます。
(確か7%とかだったかな?)

ぶっちゃけるとそんなにお得なプランじゃないです(;´∀`)

月120kWhまでは単価が安いですが、それ以降は25円程度とかなり高めですし、350kWhを超えると28円程度とさらに高いです。

ちなみに関電もほぼこれと同等なんで、関電と大阪ガスで電力を契約することは現状お勧めできません。
(将来はわかりませんが)

そして今回契約したシンエナジー社の【夜】生活フィットプランは以下の通りです。

夜生活フィットプラン by シンエナジー社

赤枠で囲った場所が今回契約したプランの単価ですが、ざっくり言えば「日中の単価が高く、夜の単価が安いプラン」です。

クロセ家はソーラーパネルで単価が高い日中は自家消費で誤魔化せるため、深夜の単価が安い恩恵を大きく受けられます。

上図では関西電力の似たようなプランと比較されていますが、深夜の割引率は関電のほうが安いですが、それ以外はシンエナジー社に軍配が上がります。

深夜の電気消費量がよほど多くない限り(エコキュートの使用とか)は、シンエナジー社のプランを採用したほうがよさそうでした。

関電は「はぴeタイムR」というプランだともう少し安かったと思いますが、そちらはエコキュートとIHヒーターがないと使えないプランです。

エコジョーズとガス調理器を使っているクロセは契約できません。

実際に契約会社を変更してどれくらい安くなったの?

契約会社を変更してどれくらい安くなるかが一番気になる点だと思います。

一応ですがクロセ家の条件はこんな感じ。

UA値 0.40
C値 0.26
延床面積 約38坪
ソーラーパネル 6.85kWh
電気・ガス併用

室温はリビングを大体23~24℃程度で調整

以下は12月~1月の電気代です。

35日間で15000円程度。
30日換算だと13000円弱ですね。

今までの契約(大阪ガス)だった場合、35日間でおおよそ18000円くらいだったそうです。

3000円近く差が出ているので変更して正解だったことがわかります。

どうでもいいですが再エネ発電賦課金だけで2000円近くとられてますね。
高すぎる。

時間帯ごとの買電量

夜生活フィットプランは深夜の買電割合が多い人ほどお得なわけですが、ソーラーパネル(6.85kW)を設置しているとどれくらいになるのか。

以下のようになってました。

デイタイム(27.38円/kWh)  57.4kWh
ナイトタイム(18.03円/kWh) 360.9kWh
ライフタイム(21.85円/kWh) 182.6kWh

ソーラーパネルのおかげで単価が高い日中の買電量は低く、単価が安い深夜に買電が集中していることがわかります。
割合的にはデイ:ナイト:ライフ:=1:6:3くらい。

平均すると大体20.1円/kWhくらいの単価なので、かなりお得に使えていると思います。

日照時間が短い冬でこれなので、春・夏あたりはもっと期待できそう。

オール電化ではお得か?

オール電化の場合はシンエナジーの夜生活フィットプランに入るより、オール電化用の深夜が安くなるプランで契約したほうがいいと思います。
(関電の「はぴeタイムR」とかHISでんきの「ぜんぶでんき」とか)

オール電化用のプランは基本料金が高いですが、深夜にお湯を作るエコキュートの消費電力が大きいため、深夜の安さで充分に元が取れると思います。
(あくまで一般的な話で例外もあります)

昼の単価が高いところはソーラーパネルで補うといいでしょう。

シンエナジーの夜生活フィットプランでも従量料金よりは安く済むと思いますが、オール電化ならそれ用のプランが無難でしょう。

というわけで、夜生活フィットプランはあくまでガス併用+ソーラーパネルの人向けであり、オール電化の人は基本的にそれ用のプランに入ったほうがいいと思います。

わからない人はとりあえず消費電力から電気代を計算するのが確実です。

終わりに

今回は実際にシンエナジーの夜生活フィットプランに契約を変更してみた結果を書いてみました。

ガス併用+ソーラーパネルの人は結構安くなると思うので、検討してみてはいかがでしょうか?

いつまでこの料金体系が続くかは不明ですが、少なくとも現状はお得かと思います。

余談ですが、電気会社を変えるならアフィリエイトでちょくちょく見かける「エネチェンジ」というサイトを通すと特典が付きます。

せっかくなのでもらっておいた方がいいと思います。

ついでに親しい人のアフィを踏んであげれば喜ばれるかもしれません( ´∀` )

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

光熱費
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました