アイ工務店の契約前の間取りと見積もり

アイ工務店
スポンサーリンク

すでにアイ工務店と契約が決まったことはお伝えしていましたが、契約が決まった時の間取りと見積もりをお見せできていなかったので公開したいと思います。

ではどうぞ

スポンサーリンク

間取り

まずは間取りを公開します。

契約前間取り案

2Fだけはうまくスキャニングできませんでした。すみません(;^ω^)
1FはLDKは最低15帖、できれば17帖くらいほしいと依頼したらこんな感じになりました。

土地の間口が南側になりますが、やや狭い土地であり、東西には結構近い位置に家があります。
その為、南側の窓だけではLDKの採光が今一つということで、LDKの上を吹き抜けるすることで、高い位置から採光ができるように間取りを工夫されています。

個人的にはLDKのコールドドラフトを防ぐために吹き抜けは避けたいと思っていたのですが、床暖房をつけますし、UAは0.4以下、Cは0.6以下の予定とのことで吹き抜けありでも問題ないと聞いております。

夏は逆に熱気が上に登ってくれるので快適に過ごせるはずです。
寝るとき2階が暑そうだけど(;´Д`)

また、トイレが玄関すぐの位置にありますが、個人的には北側の洗面所付近に
設置できないかを考えています。
やっぱりトイレは洗面所近くに欲しいなあと。

ウッドデッキはこちらが希望をしてつけてもらいました。
ここでプランターの植物を育てたり、子供を連れて水遊びとかさせたいなーと。
洗濯物もここで干せないか思案中です。

2Fにはハーフ収納、いわゆる蔵を設けてもらい、その上にスキップフロアを付けています。
アイ工務店さんの得意とする間取りですね。

これはもし予算に余裕があればつけてほしいとアイさんに言ったところ、ぜひ入れてほしいとアイさんの営業から提案してきたものです。

予算的にも問題ないし、やっぱりスキップフロアがあると間取りにアクセントが生まれるので、こっちも入れたいなーという気持ちになりました。

あとは子供部屋2つ、主寝室を用意してもらい、WICも入れてもらいました。

そしてスキップフロアには筋トレ用の道具を置けないか考えています。
私の趣味が筋トレということを入れたらスキップフロアにぶっこんで来たわけですね。
加えて、スキップフロアなら下に収納があるので、下に音が響きにくい…はず?
わかりませんが笑

一応今のところいただいてる間取りの提案はこんな感じです。
3人家族で延床は全体で38坪ほどあるので広さは十分です。
今後一人産まれても余裕あるし、産まれなかったら趣味部屋にでもします(・∀・)

見積もり

それでは上記の間取りの見積もりを公開します。

アイ工務店見積もり

建物本体価格だけだと大体2400万弱くらいですね。
見てわかる通りいわゆる値引きというのはありません。
その代わりオプションのサービスがいろいろついています。

諸経費を含めても2520万で、延床面積は37.8坪なので坪単価はおおよそ67万ほど。
アイ工務店としてはやや高めですが、原因はトリプルガラスと断熱材の厚みアップです。
これによって120万ほどアップしております。

アイ工務店であれば、ぶっちゃけもっとコストを抑えて建てることは可能です。
断熱は標準でもそんなに悪くないですからね。
私は特別に暑がり寒がりなので今回は断熱にこだわらせていただいたというところですね。

あと改めて土地代が高い。43坪で2000万越えですからね…
他の人のマイホームブログ見ていると、同じ坪数でも1000万とかもうすこし大きくても1500万
みたいのをよく見かけるので本当にうらやましい。
土地代が1000万だったらあと1000万建物にお金をかけられるんですよね。

ヤマト住建さんでエネージュUW+YUCACO採用できるし、一条さんやミサワさん、積水さんでも余裕で5000万以内で契約できるレベルですね。

地元だと土地が坪5万ぐらいなので43坪でも200万で買えてしまう。
京都の土地高いよ(´Д`;)

とりあえず契約前の見積もりはこんな感じでした。
また、完成後に1か月ほど内覧会用にお貸しすることで値引きできないか相談中です。
軽く話を聞いたところ、自分が建てるあたりにはモデルケースがほとんどないので、交渉の余地はあるかもとのことでした。期待します!
 ⇒後日聞いたら難しいとのことです(;´Д`)

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

アイ工務店見積もり
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました