クロセ家の契約時と最終金額比較

見積もり
スポンサーリンク

コロナウィルスが相変わらず猛威を振るっておりますが、皆さん調子はいかがでしょうか?
今は日本全土どこでも感染の脅威があり、外出も控えられていることでしょう。
こういう時こそゲームですね。

今回のお勧めはDead Cellsです。

「deadcells」の画像検索結果

メトロイドや悪魔城ドラキュラのような探索型2Dアクションゲームに、ランダム性をくわえたゲームで、難易度は高めですがなかなか面白いです。

丁度無料トライアルをやっており、クロセもはまってしまったので、購入しちゃおうかなあと思っています。
PC、PS4、Nintendo Switchのいずれでもダウンロード購入可能なので、お気に入りのゲーム機でプレイしてみてください。

ということで本編です。

今回はクロセ家のマイホームにかかった最終的な金額を公開します。
契約時はどの程度だったが、契約時との差が発生した要因は何か…

そのあたりもサクッと話していきますので、参考までにどうぞ。

スポンサーリンク

契約時の資金計画と実際にかかった金額

というわけで、まずは契約時の資金計画と実際にかかった金額を比較します。

まずこちらが契約時の資金計画表です。

全体でおおよそ4900万といったところですね。
契約時の特典も久々に見ましたが、結構いろいろサービスされていますね。
まあ坪単価に乗っている部分ではあるんでしょうが。
それ含めても価格は安くないけど高すぎないなって改めて思います。

次に最終的にかかった金額です。

全体でおおよそ5170万ですね。
実際の金額はここから微調整が入っていますが、大きくは変わっていません。

契約時の資金計画にはZEHの補助金が入っていますが、こちらには含まれていませんので、
それを考慮すると5100万程度です。

つまり、契約時の4900万からおおよそ200万程度金額が増えたことになります。
結構増えてしまいましたね。

というわけで、次は金額が増えた要因について説明していきます。

金額が増額した要因

ローン保証料

契約時の表を見ていただくと、当時はローン保証料を金利に含めることになっていることがわかります。

ただ、クロセは全て現金で支払っており、実際にかかった金額の表ではこの額が加算されています。

この増額分がおおよそ50万程度です。

外構工事

契約時にはサービス代の80万と実費の55万で合計135万で見積もられていました。
ただ、実際にかかった合計金額は200万となりました。

これによって65万円ほど増額したことになります。

エアコン・照明・カーテン

実は契約時の資金計画にはエアコン代が含まれておりません。
もちろん、このことはクロセも承知で契約しています。

照明、カーテンについては40万円分のサービス費用はつきますが、はみ出た分は実費です。

そしてこの合計が40万円強でした。

気密測定

契約時には気密測定代が金額に含まれておりません。
で、この金額が12万円程度でした。

アイ工務店では気密測定が標準ではないので、やや高い価格となっています。

その他変更点いろいろ

表の中で11月28日確認分とひとまとめにされているところですね。

記憶に残っているので下記です。
・水回りのオプションで60万程度
 特にカップボードによる増額25万円分が大きかったです。
・ZEHのためのソーラーパネル追加に40万程度
 大体1.85KWh程度追加しました。
・間取りの変更でー60万程度
 ベランダをなくしたことで30万くらい減ったと思います。

上記を計算して合計で40万程度です。

増額分まとめ

増額要因は結局以下のようになりました。
 ・ローン保証料 約50万
 ・外構工事 約65万
 ・エアコン+照明+カーテン 約40万
 ・気密測定 約12万
 ・その他オプション 約40万

上記併せて合計200万円強の増額になりました。

終わりに

200万の増額ははっきりといってめちゃくちゃ大きいです。
こうならないようにも、契約前の資金計画はしっかり確認しましょう。

クロセ的には外構工事と、ソーラーパネルの追加が結構痛かったです。
後者は計算上トントンくらいになる予定とはいえ、リスクは大きいですからね。
ZEHを狙っていなければもっと数を減らしたかったです。

それ以外の費用は前もって計画していたのでそこまでって感じですね。

そしていまさらではありますが、減額できる部分もあったなーと思います。

その箇所はズバリ窓です。正直不要な窓結構ありました。
そしてそこに関連して、外構費用ももう少し減らせたと考えております。
これらについては、今度間取りの反省点として記事にしようと考えています。

こういった増額に対応できるように、予算は潤沢に用意しておきたいですね。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

見積もり
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました