外構業者に聞くアイ工務店の評判

アイ工務店
スポンサーリンク

先日、嫁の要望もあり、今巷で話題のリングフィットアドベンチャーを購入しました。

Ring Fit Adventure (輸入版:北米) – Switch

ニンテンドースイッチ専用で、リング型コントローラーを使ったトレーニング系のゲームなんですが、ガッキーがやっているCMのカジュアル感とは裏腹に、やってみると全身筋肉痛になるくらいきついようです。(買ったけどまだプレイできていません。)

1セット大体30分ぐらいが推奨されているようですが、その時点でくたくたになれるとか。
あまりにもきついのでプロテインやBCAAが必須だそうです。

また、ゲームはRPG方式で進むそうですが、威力の高い技ほど筋トレの負荷が厳しいので、普通のRPGの様にポンポン気軽に使えないというか使いたくなくなるそうです。

なんか妙にリアル感があっていいですね。
ちなみに全国的に品切れ頻発しているようなので、買うならお早めに。

あと今回も本編中に画像がなくて寂しいので、FE風花雪月で好きな男キャラの画像を載せておきますね。

かっこいいでしょ?
右側のキャラはイケメンって見た目じゃないですが中身が全キャラ随一のぐう聖です。
筋トレ大好きキャラなんですが、クロセ自身も筋トレが好きなので気に入りました。

では本編入りまーす。

先日、外構業者の人とお話する機会があったのですが、1対1の会話というのもあり、打ち合わせも早々に終わったので少しアイ工務店について評判や感じたことを聞いてみました。

仕事の紹介元のことを悪く言わないとは思いますので参考適度に受け止めてもらいたいですが、それでもなるほどと思うことがありました。
また、あくまで私の範囲である京都・滋賀の支店であることもご留意ください。

ちなみにこの外構業者さんはアイ工務店だけでなく、いろいろなハウスメーカの外構を下請けしている会社の人です。
もともとビルの設計やら大工やらいろいろ経験されて今は外構をやっているそうです。
京都のリーガロイヤルホテルなんかに関わっていたとか。

というわけで、結構参考になる評価なんじゃないかなと思います。

使っている部材はいい

これは他の人のブログを見ていてもよく言われている気がしますね。
標準で使われている部材は全体的に高水準なもののようです。

私自身もこれは感じます。

屋根は陶器瓦が標準で使えますしルーフィングシートも標準で改質アスファルトを使用。

窓も標準でオール樹脂かハイブリッドのペアガラス。

断熱材も吹付断熱です。グラスウールやロックウールよりコストが高いものを使ってますね。
吹付断熱は賛否両論ありますが、気密も取りやすく、断熱性能も高性能グラスウール16kより少し高いので使うメーカが増えてきているようです。

他にも熱交換式の第1種換気も標準ですし、防蟻も防蟻シート+防蟻剤注入の木材を使用と結構しっかりしている印象を受けます。

一方で気密シート張りがなかったり構造用合板にノボパンを使っていたりしていて壁内結露が怖いところもありますが…

ローコスト~ミドルコストのメーカとしてはいい部材を使っているとのことです。

会社が若いせいかどたばた感は否めない

アイ工務店は設立してまだ10年程度の会社です。

そのせいか、試行錯誤しながら事業を進めている部分もあり、営業さんも下請けの大工さんもスケジュールに追われてどたばたしてる感があるとのことです。

特にアイ工務店の営業さんは大手メーカと比較して幅広く仕事をされているようなのでなおさらそう感じるのかもしれませんね。

また、年々大工さんの数が減っており、確保することが困難なこともそのことに拍車をかけている様子です。

それだけでなく、アイ工務店は設立からの伸び方が非常に大きいようで、その成長に対して各人材の確保も追いついていないようです。

ただ、会社が若いとはいえ営業さんは各社の実力派が集められているので、会社として進め方が習熟していけばそのあたりも解消されるだろうとのことです。

まじめで誠実な人が多い

あくまで京都・滋賀エリアで働く人たちがということのようですが、みんな仕事熱心であり、まじめな人たちが集まっているようです。

ちなみに私の担当をしていただいている営業さんもまさしくこんな感じです。
仕事に対してまじめですし、何かミスがあった際にはすぐに謝ってくれます。

ただ、仕事に対して一生懸命すぎて、ちょくちょく疲れが見えるのでもう少し休んでもらいたいところなのですが。(;´Д`)

施工現場の監督をしてくださっている方もまじめな人と聞いてうれしかったです。

これを聞いて思い出したのが支社長さんの話ですね。
このエリアの支社長さんはお客様第一な人であるようで、より低コストで高性能な家を提供することに力を入れているそうです。

また、施工現場も自らチェックし、整理整頓されているか、礼儀はしっかりしているか、近隣に迷惑をかけていないかなどの教育をしているとか。

こんな支社長だからこそ、このエリアにはまじめで熱心な人たちが集まっているのかもしれませんね。

インターネットの評判はあえてそのままにしている

今やインターネットは誰もが当たり前のように使っており、ちょっと検索をすればすぐに評判が出てくる時代になりました。

その評判は玉石混合という悪意のある嘘も多数ありますし、あまり知られたくないような悪評も見受けられます。

そういった中で、各メーカ変な評判が流れないようにネット上の悪評を削除することも珍しくないようですが、アイ工務店はそういった評判はあえて残し、その情報をもとに評判を覆すことに努力されているようです。

それが先ほどの、現場を整理整頓するなどの教育につながっているわけですね。

また、これはクロセの推測ですが、おそらくそんなことにコストと時間をかけるくらいなら、少しでもお客様に安くていい家を提供したいと思う気持ちがあるんだと思います。

匿名の悪評なんかに負けずに頑張ってもらいたいですね。

終わりに

どこまで本心かはわからない今回のお話でしたが、業者さんの話ぶりを聞く限りではどれも結構本当っぽいお話の様に聞こえました。

あくまで京都・滋賀エリアでのお話ではありますが、アイ工務店で検討している方は参考にしていただければと思います。

しかしやっぱりこういう家に関する雑談をするというのは面白いですね。
そんな雑談をツイッターで話せる「#家系ブログを盛り上げる会」は随時会員募集中です。

頻繁にコミュニケーションを取る意識が高い会とかではなく、お互いがゆるーくつながるのが目的のコミュニティです。
一人でブログをやっていくのが寂しい!なんていう人にもおすすめですので、気になった方は会長のびびさん(@bibi_koukai0)に質問だ!

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

アイ工務店 雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました