間取りの打ち合わせ終了&ZEHについて

ZEH
スポンサーリンク

先日、季節外れの高熱を出してしばらく寝込んでいました。
しかも治ったかな?と思って会社に行ったらぶり返してしまい、やや直すのを長引かせてしまいました。(;´Д`)

とまあ、ブログの更新が遅れてしまった言い訳はここまでにして本題に入ります。
いうてほとんど書くこともないので現状報告程度ですが。

スポンサーリンク

間取りの最終案

間取りについてはほとんど以下の前回の間取りと変わりありません。

変わった点は以下の通り。

・1Fのタタミコーナー右上にある収納の扉が左向きに

・1FのSIC左にある収納の間に壁を追加

理由としては耐震性3にするためです。
少しでも壁を調整したいとアイ工務店から提案がありました。

クロセは特に間取りに強いこだわりがなかったため、快く承諾しました。
間取りにこだわりすぎるより、耐震性のほうが大事ですからね。

あとはこまごまと窓の位置も調整しました。
これも耐震性の確保のためです。
LDKを大きくとっているため、設計士さんも耐震性の確保に苦労をしているようです。
お疲れ様ですね。

以上をもって、間取りの打ち合わせは終了しました。
今後、微調整はあるかもしれませんが、大きな変更はありません。

ちなみに今回いろいろ間取りを変更したので、

クロセ「やっぱり価格上がりそうですか?」

と聞いたところ、

営業「いえ、クロセさん面積増えてないし色々減ったので間取りに関しては減額ですね」

といわれました。

まじかー(゚∀゚)

軽く詳細を聞いたところ、以下が減額に寄与しているようです。

・2Fのベランダをなくした。

・スキップフロアの勾配天井を普通の天井に。

・和室をタタミコーナーに変更して壁が減った。

減額ありがたや~。

次回からは外装・内装や照明、カーテンなどインテリア関連の話です。
しかしここで大きな問題があります。

そういうセンスをクロセ夫妻が持ち合わせていないことです。( ;∀;)

早速1時間ほど打ち合わせしましたが、壁の色と種類を決めるだけで終了。
超疲れました。

とりあえずテキトーに色を決めてたたき台を作成。
次回はそれを見ながら調整をすることにしました。

クロセ嫁から出た明るい感じがいいという要望をベースに話をしました。
そしてそれをもとにコーディネータさんが色を提案してくれます。

ちなみにコーディネータさんはアイ工務店さんの社員ではなく、外部の人のようです。
どちらにしても専門の人がついてくれることはありがたい。

どうでもいい情報ですが、アイ工務店さんはこの数日後に社員旅行でタイに行くそうな。
うらやまし~。

ZEHについて

ZEHの申請もこの打ち合わせの次の週にするとのことです。

ZEHについてですが、クロセはZEH+を狙っています。
そして営業さんはアイ工務店内の枠も入手したとのことです。

アイ工務店内でZEH+を申請できる枠は、この年で3人だったようです。
申請者予定者は6人いたそうですが、私の営業さんはその枠を価値ロいました。
ナイス!(´∀`)b

ただ、本当にZEH+を申請できるかどうかは申請時に連絡してくれるそうです。
ドキドキです。

ZEH+はざっくりとZEHよりも省エネでかつ、以下の3つのうち2つを満たす必要があります。

①既定のUA値を切る

②HEMSを付ける

③電気自動車用のコンセントを付ける

クロセは①、③でいく予定です。
HEMSも付ける予定ですが、②の場合は何かと申請が面倒だそうです。
(モニタリングが必要とか。)
③はおおよそ2万程度でつけれて申請も楽らしいです。

まあそもそも①満たせるの?ていうのと省エネ基準満たせている?というのはあります。

クロセの家は床暖房を採用していますが、床暖房があると厳しいようです。
ま、ZEH+を満たせない場合は素直にZEHに切り替える予定です。

けどやっぱりZEH+欲しいです。
ZEHかZEH+かで70万と115万ですよ?
そんなのZEH+欲しいでしょ。
意味はないけどお祈りしておきましょう。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

ZEH 注文住宅日記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました