アイ工務店のある標準仕様に物申してみた!~意外な回答~

スポンサーリンク

ぼちぼち基礎工事開始の日が近づいており、
期待と不安が交錯する日々を過ごしています。

皆さんも工事が始まる前はこんな感じだったんでしょうかね?
工事終了後は笑顔でWeb内乱ができればいいのですが…

今回選んだメーカがローコスト寄りということで、
やっぱり多少の不安はありますね。

はい、では本編です。

今回はアイ工務店のある標準仕様について、
少し疑問を感じた部分があったのでその点を突っ込んでみました。

その中で返ってきた意外な回答とは…?

アイ工務店の透湿防水シートについて

私はアイ工務店のある標準仕様を見返してみて、
1点だけすごく突っ込みたい箇所がありました。

それは透湿防水シートについてです。

前回の記事で解説していますが、
透湿防水シートの遮熱効果は、
断熱材が十分な厚みであればほぼ効果がありません。

しかしアイ工務店の透湿防水シートを確認すると、
どうやら以下のHPに掲載されている、
遮熱効果付きの透湿防水シートを使用されていました。

プレミアムサーモ | ハウジング資材事業 | 環境・生活資材 | 事業案内 | セーレン株式会社

遮熱効果付きのシートは通常のものよりも高価なため
これはローコストを謳っているアイ工務店としては
いかがなものでしょうか?

ということで、今回はこの点を営業さんに突っ込んでみました。

遮熱効果付きの透湿防水シートを使用するその理由とは…?

さて、ではローコストを謳っておきながら
わざわざ遮熱効果付きのシートを使う理由とは…?

結論から言いましょう。
そう、なんとこの遮熱効果付きのシートのほうが安いからです!

もう一度言いましょう。

遮熱効果付きのシートのほうが安いのです!

え?どういうこと?
クロセさん、遮熱効果付きのほうが高いって言ってましたよね?

はい…前回の記事でもそのように解説しています。
しかしここでは「基本的に」安くなると書いています。

そう、私の担当がいるアイ工務店の支店では、
安くなる理由があったみたいなんですよね。
(あくまで私の支店であって他の支店では不明です)

ここからはアイ工務店がこのシートを導入するに至った経緯を記載します。
蛇足部分になりますので、回答さえわかればいいという人は、
ここでバックで大丈夫です。

アイ工務店が遮熱効果付透湿防水シートを使用するまで

まずあらかじめ言っておくと、
アイ工務店では遮熱効果付きの透湿防水シートが、
ほとんど無意味であることは把握しておりました。

その為、私を担当しているアイ工務店の支店では、
数年前まで通常の透湿防水シートを使用されていたようです。

その支店の近くにはヤマト住建の営業所があり、
ヤマト住建では遮熱効果付きの断熱材である、
アキレスボードを売りの1つとしていました。

遮熱効果自体は実際ほとんど性能への効果はないものですが、
それでも売り文句としては結構大きいようでした。
全く効果がないわけではないですしね。

上記のこともあり、
アイ工務店で遮熱効果付きのシートを使用するか
議論として挙がっているようでしたが、
やはりコストを抑えるために採用しなかったようです。

しかし、ここでアイ工務店に転機が訪れます。

私を担当する営業さんの支店長に、
「遮熱効果付きの透湿防水シートを安く譲るので使用してくれないか?」
という申し入れがあったそうです。

この支店長さんはもともと大手で数年連続トップセールスを誇るほどの
実力者だったようで、様々な人脈があったそうです。

今回の申し入れもその人脈の一つからであり、
実力者である支店長さんに実績を作ってもらいたいという目的から
安くしてでも使ってほしい
と提案されたようです。

住宅メーカの設備や建材では割と珍しくない話のようですね。
まあ実験台というかモニター的な役割もあるんでしょうけどね。

そんなわけで、私を担当しているアイ工務店の支店では
遮熱効果付きの透湿防水シートが標準仕様になったわけですね。

まとめ

さて、今回はアイ工務店の標準仕様について突っ込んでみましたが、
結果は下記のとおりです。

 ・遮熱効果付きの透湿防水シートは効果のわりに高い
 ・アイ工務店では人脈のおかげで通常のシートより安く仕入れている

というわけで、アイ工務店で家を注文される場合は、
透湿防水シートに遮熱効果付きのものが使用されていても、
そこでコストが上乗せされている可能性は低いです。

私の支店の話なので、
皆さんが購入される場合は一応聞いておいたほうがいいですが、
同じメーカですし大丈夫じゃないかなあとは思います。

皆さんも標準仕様に疑問がある場合は、
わからないままにしておかず、勇気を出して聞いてみるといいと思います。
それがのちの安心材料につながるはずですからね。

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

アイ工務店雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました