パワコン不足でZEHがやばい!…かも

雑記
スポンサーリンク

現在、家系ブロガーによるコラム投稿サイトに寄稿しています。
本ブログとは異なりこれから家を建てる人向けに書いていますので気になった方はチェックしてみてください。

403 Forbidden

 

 

本格的な夏が到来ということで、くそ暑い京都は日々最高気温が35℃近くまで上がり、お出かけするだけで異常なほどに体力を消耗します。

息子も遊ばせたいのですが、うっかり外出させすぎると倒れかねません。

どうなってんだよこの気候!

…まあ気温だけなら埼玉とか山梨あたりがもっとやばいのですが。

もうかれこれ10年近く京都にいますが、北国出身のクロセにはいつまでもなれないもんです。

ちなみに実家に電話したら「エアコンなんかいらんわ」とか言っててクソワロタwww
今年は北海道もあほみたいに暑いらしいのでそろそろ購入してほしいのですが…

では本編入ります。

現在(家に関する知識が)変態上司が絶賛家づくりらしく、ちょくちょくその話で盛り上がっています。

話を聞いていると「付加断熱しない予定なのに壁の断熱厚み300mmでシミュレーションしてきた」とか「トリプルサッシをお願いしたのに窓の熱還流率2.3と明らかに違う」とかいろいろ苦労されているようです(;´Д`)
(上司の家についてはいつか取材をしたい)

その中で1つちょっとネタになりそうな話がありました。
特にZEH狙いの人は影響があるかもしれません。

話自体はかなり短めです!

スポンサーリンク

パワコン不足でZEH申請ができないかも!

すでに知っている人もいるかと思いますが、2021年に入って世界的に半導体が不足しているそうです。

今なぜ世界で「半導体不足」なのかのナゾを解く | 週刊エコノミスト Onlineから | 週刊エコノミスト Online | 毎日新聞「経済プレミア」
 まずは、2021年初から車載半導体を中心に不足が続く理由を整理してみたい。  17~18年の半導体好景気から一転、19年はスマートフォンやパソコンの需要停滞により半導体不況に見舞われた。20年は新型コロナ感染拡大により世界的に需要回復にブレーキがかかり、さらに半導体減速が予想されていた。

この影響は自動車やスマホなど様々な産業に及ぶようですが、住宅業界においてもパワコン(パワーコンディショナー)の不足が発生しているようです。

わからない人に説明すると、パワコンとはソーラーパネルで発電した電力を家庭内で使用できるようにする装置で、ソーラーパネルを採用する際には必須です。

日本全国的な話なのかは不明ですが、上司は業者から入手が難しいかもしれないと連絡を受けているそうです。

「だったら入荷したら発注すればいいじゃん」と思ったそこのあなた!
実はそうはいかない事情がございます…

実はパワコンがないとZEH申請ができないようです!

正直な話、上司が業者からそう伝えられただけなので真実はわかりません。

本当に対応できないかもしれませんし、業者によっては独自の対応方法を知っているかもしれません。

ただ、これからZEHを申請する予定の人はまずパワコンが確保できるか、確保できない場合はZEH申請に支障がないか確認したほうが無難だと思います!

終わりに

というわけで、これからZEH申請をする人は気を付けてくださいというお話でした。

まあ正直ツイッターで

「パワコン不足でZEH申請ができないかもしれないから気を付けてね」

といえば終わる話ではあるんですが、そこはお察しくださいw
(ネタが少ないから少しでも記事をかさまししたいのです!)

では。

クロセのやる気スイッチです。
押していただけるとクロセのモチベーションがアップします。

にほんブログ村 住まいブログ 高断熱・高気密住宅へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

雑記
スポンサーリンク
シェアする
クロセをフォローする
ゲーム大好きオタクがアイ工務店で高気密・高断熱の家を目指す

コメント

タイトルとURLをコピーしました